異世界や転生系アニメでおすすめ面白いやつ9選

やー夏ですね。梅雨も明け?雲ひとつない天気の良い7月26日。こんな日はきれいな海かプールにでもいきません!

そう、やはりこんな日こそ冷房のきいたキンキンの部屋でアニメでしょ!!

この記事はアニメ初心者の方向けに書いていて、異世界や転生系のアニメを厳選している記事です。

PR:一応ここで紹介するアニメは、dアニメストアというサービスですべて視聴できる作品を紹介しています。初回31日間無料で2,800作品以上のアニメが見放題のサイトです。

ではさっそくいくでありんすよ。

僕的にめっちゃ面白い!おすすめの異世界&転生系アニメランキング

まず、異世界、転生系アニメの定義として、主人公が現実世界で生活していたところ、何らかのトリガーにひっかかり別の世界に転生、転移してしまうアニメのことをいいます。そのジャンルで僕が見てきた中で是非これはみてほしいと感じた異世界、転生系アニメをランキングにしてみました。どれか見たことがある作品があってそれが面白かったから他の作品を探していると言う方はたぶん全部おもろいと思いますので参考にしてみてもよいかもです。

1位:Re:ゼロから始める異世界生活


Re:ゼロから始める異世界生活。略して「リゼロ」とよばれております。異世界系ではずせないアニメの一つです。

物語は主人公のナツキスバルが平凡な日常をすごしコンビニにいった帰り道に始まります。

タイトルの「Re」というのが話の味噌にもなっているのでここでは多くは語らないことにしますが、異世界系の多くが異世界に飛んだらなんの努力もせず最強キャラ(それはそれで面白いが)や特殊な魔法を使えたりする中、リゼロのスバル君は特に目立つ能力が無いようにみえた。しかし。。。とある能力により物語は発展していきます。

とてもシリアスなお話です。とにかくみてほしい。

リゼロは異世界系で人気作品で、待望の第二期の制作がきまっています。そうとう楽しみ。あと、人気作品なのでパチスロでも採用されて今人気の台になっています。

2位:SAO(ソードアート・オンライン)


ソードアートオンラインも1位かな。2位になってますけど。2022年に完全な仮想空間を実現した世界がストーリーの背景。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)というゲームが流行っておりました。

今で言うVRの進化版のヘッドギアみたいなのをとりつけることで、視覚、味覚、触角、嗅覚などが現実世界にかなり近い形で仮想空間にダイブできるゲーム。そりゃ流行るわな。

で、そのゲームのソフトの一つ。SAO(ソードアート・オンライン)は、発売前から話題のソフトだった。主人公のキリトふくむ1万人のユーザーがそのSAOの世界にダイブした日に事件はおこります。
ゲームマスターから突然1万人にむけて宣言されます。「君たちはこのゲームをクリアしなければこの世界からログアウトすることはできない。そして、この世界で死ぬと現実世界でも死ぬようになっている」と。

そこからストーリーは始まっていくわけですが、まず、この完全な仮想空間というゲームの世界、ゲームの中で死んでしまうと本当に死んでしまう。設定がまずおもしろく、みている最中にあー仮想空間ダイブして―って何度も思ってしまう作品です。2022年ってもうすぐきちゃうけど、もうちょい先の未来にはこれに仮想空間のゲームもしかしたらできてしまうんじゃない?みたいなわくわく感などもあります。

ソードアートオンラインはいろんな作品に影響を与えている作品とも言われていますので、もし、あなたが、アニメ初心者なら最初の方にみてほしいアニメです。

3位:オーバーロード


時は2138年の設定で「ユグドラシル」というゲームは一大ブームをおこしたオンラインゲームでした。「ユグドラシル」はギルド(チーム)をつくり一緒に戦うゲームで、主人公のモモンガもオンラインで仲間といっしょにギルドを作っていました。そんなゲームが生きがいだったのですが、なんとユグドラシルはサービス終了をむかえることに決まってしまいます。そのゲーム最終日、主人公のモモンガは名残惜しくも最後の最後までゲームの世界にログインしたままゲームの最後をまっていました。

しかし、ゲーム最終日の予定時刻が過ぎても一向にゲームが終わる様子が無い。ログアウトできない。ゲームの世界に閉じ込められてしまう系の作品です。

オーバーロードの面白いところはチート感もあるのですが、現実世界の頃のサラリーマン時代に培った知識などを生かし会話をしたり、ギャグ要素なども含まれていて好きです。脇役のキャラクターも魅力的です。最初主人公のモモンガにん?ちょっと苦手かもと思いましたが、話が進めばまったくきになりません。この作品はSAOの後にみるといいかもです。

4位:ノーゲーム・ノーライフ


異世界転生系というと、格闘系のアニメがおおいですが、ノーゲームノーライフはゲーマーが主役のアニメです。ゲームで戦うという意味では格闘なのかもですが。

ストーリーは天才ゲーマー兄妹の空(そら)と白(しろ)。この2人はネットゲーム上では「くうはく」という名で強すぎるため本当は実在しないのではないかと噂される程のまぎれもない天才。

2人は完全に引きこもりニートでリアルの世界をくそげーと嘆きゲームをしながら暮らしていた。そんな2人を神と名乗るテトが異世界へと召喚してしまう。

その世界はすべてがゲームできまる世界。天才ゲーマー兄妹はその世界でゲームによる戦いを繰り広げていくのである。

この作品は、兄妹の掛け合いがかなりおもしろい。詳しくは省きますが、種族があって姉妹の種族は一番弱く、他の種族は魔法的な技が使えたりかなりのチートなのですが、そのあたりを天才ゲーマーがどうやって勝っていくのかというところが最大の見所です。

王道の異世界、転生系をみたあとにみると面白い作品かなあと。

5位:GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり


ゲートは一味ちがった異世界系のアニメ。東京の銀座にゲートとよばれる謎の門が開いた。その門からは次々とモンスターが現れる。このゲートの面白いのは、現代の自衛隊がそのモンスターと戦うと言う点ですね。

自衛隊はゲートの向こう側(異世界)へと行くことになるのですが、主人公の自衛隊で働く伊丹は自他共に認めるいわゆるオタク。その異世界は、アニメで出てくるエルフなどオタク心をくすぐる生き物がいたりと細かいところもなかなか楽しめる作品となっています。

果たして、自衛隊の力と異世界の力どっちが強いのか?とか、日本に現れたゲートをめぐってアメリカなどと政治的な話がちらほらとあったりとか、色んな異世界系を見た後にみたい一味違ったストーリー設定になっているので是非みてほしい作品です。

6位:盾の勇者の成り上がり


盾の勇者の成り上がり、2018年~2019年に作られた作品です。主人公のオタク大学生、岩谷尚文(イワタニナオフミ)は図書館で手にした本で異世界に召喚されてしまいます。その世界は「波」と呼ばれる敵からの攻撃がある世界で、異世界から勇者を召喚し助けてもらうという設定なのですが、勇者は「盾」の他に「剣」や「槍」も存在し同じくナオフミ同様に召喚され、勇者同士、がんばっていこうぜみたいな感じで話は始まります。

しかし、なぜか盾の勇者はいろいろとはめられてしまいます。タイトルの通り、盾の勇者がなぜか嫌われそれをどう乗り越えていくかというのが最大の見どころなのですが、登場人物がわかりやすくむかつくわーwwとか色々と感情移入し楽しめる作品だと思います。内容がかなりしっかりしていて最近の異世界系では非常に面白い作品だと僕的に思っています。

7位:この素晴らしい世界に祝福を!


この素晴らしい世界に祝福を!略して、「このすば」って呼ばれています。ゲーマーの引きこもりの主人公のカズマは交通事故で人生を終えてしまう。はずだったが、女神を名乗るアクアが「異世界にいかない?一個だけ好きなアイテムあげるわよ」と軽いノリで尋ねられる。ゲームや異世界に対する耐性があるカズマは「それなら女神のアクアを連れていく」という選択をとる。

はたして、異世界に行きミッションを達成する事が出来るのか。という感じでストーリーは始まっていくのですが、ひとことでいうと、このスバは、ギャグ系異世界アニメ。登場人物がギャグですw

人によってはあんまり好きじゃなかったっていう感想も聞きますが、僕は好きでした。

8位:幼女戦記(ようじょせんき)


幼女戦記。幼女という言葉があるので、最初、避けていた作品です。僕的にアニメに対していわゆる萌え要素はまったく求めていないので、幼女という言葉が萌え系なのかなーと避けていたのですが、評判がよいので見たところ、まったく萌え要素は含まれていない異世界系の作品でした。

ストーリーは、主人公がバリバリのエリートサラリーマンが電車で死ぬところから始まります。死んだら異世界へはもう定番ですが、なんとそこは戦争真っただ中の世界に。そして、主人公は幼女に転生するのです。そこで転生前のエリートサラリーマンの能力を生かしどういきていくのかがみどころです。

9位:転生したらスライムだった件


主人公の三上悟は通り魔にさされ、死んでしまいます。そして転生するわけですが、その世界はモンスターなどがいるドラ○エのような世界。転生したのがスライムというのがミソ。ここではあまり多くを語らないですが、なんでスライムなん?って話ですよね。ここでは多くを語りませんが、最初っからへーそっちかーwってなります。

9位にしてしまいましたが、面白い作品だと思います。

PR:一応ここで紹介したアニメは、dアニメストアというサービスですべて視聴できる作品を紹介しています。初回31日間無料で2,800作品以上のアニメが見放題のサイトです。

異世界へ転生系アニメってみたあと異世界にいきたくなってしまうほど面白い

異世界へ転生系のアニメはチート感あるものから、ストーリー自体はしっかりしているものなど多数ですが、見た後は異世界にいきてーってなるほど面白い作品がたくさんです。

まあホントはまってしまうと、暇つぶしというよりかは、見る時間を頑張って作ったり、一話だけみようとおもったら、もう一話、や後もう一話。。。。気がつけば深夜だったとか、寝落ちしたとか日常茶飯事になってしまいます。これだけは気お付けなければならんなーとw

あと、まだ、アニメあんまり見てないよって友達とかにここで紹介したアニメを紹介したりしているんですけど、ほぼ100%でおもしろかった。という回答をもらっています。アニメって一昔前までは「オタク」とかいって嫌煙する人多かったのかなーと思うんですけど、はっきりいって日本のドラマとかハリウッドの映画とかよりはるかに面白い(映画とかもおもろいですけどね)と僕は思ってます。別にオタクと言われても良いですが、それほど世界に誇れる作品がマジでたくさんありまくるなーと。

その中でも異世界へ転生系は色んな人の心をくすぐる作品が多いと思います。やーアニメって本当に素晴らしいですねえ。さよならさよなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です