筋トレすると悩みが解決して人生変わる?僕の糖質制限方法と筋トレしてよかったコト

「筋トレがだいたいの悩みを解決する」ってたまに聞きますがこれ本当だと思うのです。

僕も筋トレ歴ゆるーく5年ほどですが、筋トレを始めてから変わったことが結構あります。筋肉ってネタになりますしね。実際ゆるーくやってるのでガチ勢のマッチョメンが隣にいたら筋トレやってます!って堂々というのが恥ずかしいくらいのレベルなんだけどもね。

体重は65kgでBIG3といわれている成績はこんな感じです。(1レップのみ)
※1レップ=1回という意味

デッドリフト 100kg
スクワット     100kg
ベンチプレス   90kg ベンチは胸ぴたじゃないですwちょんぼ

そして、重たいのやって怪我したことあってもう重たいの目指していない感じです。
このBIG3は筋トレトークする時に自分と同じ体重なのに自分より重たいの上げる人と出会ったらそれだけで先輩扱いしちゃいます。

「食生活」増量はほぼしてないので糖質制限ダイエットはやってます

糖質制限ダイエットには賛否両論ありますが、僕も糖質制限(ダイエットというか現状維持のため)はやっています。ただ、まったく糖質をとらないという制限ではなくてあくまでも制限をしているだけ。

巷で騒がれている、糖質制限は危険という言葉。あれまったく糖質をとらないと危険という事だと思うんですが、3食200gの白米はやっぱしとり過ぎだと思うんですよね。

あ、それで、僕はいつも朝ジムにいって筋トレをするのですが、朝ごはんはマジで超絶しっかりごはんたべます。

糖質としてはやっぱ「白いご飯」or「玄米」です。でも100~150gくらいです。お茶碗1杯が150gくらい。

おかずは魚の切り身(鮭とか)、納豆、たまご(生玉子や目玉焼きなど)、お味噌汁、ソーセージ、サラダ、あとプロテインも飲みます。

だいたい食事1食でタンパク質30~40gくらいとって糖質はとりすぎず脂質はあまり気にしない感じの食事メニューですね。

筋トレ前は糖質もとらないと力が入りませんのでちゃんと食べないと効率が非常に悪いですし、せっかく筋トレするのにエネルギーがないと筋肉もつかないので。増量する場合はもっと糖質をとったほうがいいですが、僕の場合もう増量はいいかなっておもってるのでこのくらいの食事にしています。

お昼は結構適当で、サンドイッチとサラダ、プロテインとか。

夜は糖質の塊となる白いご飯系はほとんどとらない様にしています。

でも実は夜って糖質大事なんですよね。睡眠の質があがるので。脳みそのエネルギー補給は糖質(ブドウ糖)なのと体を回復させるのに糖は大変重要な役割を果たすので本当は寝る前に糖質はとったほうがよいんですよね。睡眠の質があがるので。筋肉をつけるのに睡眠はかなり大切な要素なのでこのあたりがジレンマです。

寝付きが悪いなあ、なかなか眠れないなあと言う時は、夜ごはんで糖質は抜きますが、「はちみつ」を食べている時期がありました。はちみつはエネルギーにすぐになってくれる糖質らしく太りずらいといわれているのですが、確かにはちみつを寝る1時間前に食べると寝付きが良い感じがしました。(あくまでも個人の感想です)

筋肉を作るのはほぼ食事で決まるともいいますがコレ本当ですね。僕は今の体重以上増えちゃうと、顔がもっさりしちゃうので増やしていないんですけど、この食事量だといくら筋トレしても体はでかくなりません。現状維持って感じ。

食事について話したところで、筋トレをやってよかったこと。プラスになったことを僕個人的な視点で語っていきまっす。

マジで肩こりとかしない

世の中肩こっている人多いですよね。あー肩こったーっていわれると方揉んであげたくなっちゃいますし実際もんであげますけど、揉んでも肩コリって解消しないですよね。

筋トレすると個人差はあると思うんですがマジで肩こりとは無縁になりますよ。5年くらい筋トレやってるっていいましたが、僕はデスクワークが多くて筋トレやる前はたまに、肩こり来たってことはありました。マッサージにいって一時的に楽になってという経験はあるのですが、筋トレし始めてからマジで肩こり一切しなくなりました。

やはりですね背中とか大きな筋肉を常に動かしていることで、血液の循環がよくなるってことなのかなと。一度怪我をして2ヶ月程筋トレしない時期があったのですが見事に肩コリ発動しましたし、僕一人の経験からいうと筋トレすれば肩コリは治るといえるのかなと。あと、ボディビルダーの方とかはやはり肩コリしていないですしね。

あと、背中の筋肉をつけることにより姿勢が良くなると思います。

筋トレトークができるようになる

どうでもいいかな?w

かもですが、一応。筋トレしている人達と筋トレトークがなかなか楽しいです。ご飯して8割が筋トレの話だったり、話がつきません。

筋肉好き女子にモテるようになる

意外といる筋肉好きな女子。筋肉がないよりあったほうがよいのは当然ですね。

あと、僕というか、まわりの筋トレマン達(筋トレする前から友達だった)をみるとですね、あきらかに顔つきがりりしくなっている人が多いんですよね。

これ僕なりに分析したんですが、ベンチとかするとき「んんーーーん!!」って力みながら表情筋をつかうから顔つきがりりしくなっている人が多い気がしました。

あと、テストステロンが増えるっていうのも科学的に証明されているので男らしくなるのかもしれませんね。

ストレス解消になる

相乗効果でストレス解消になるのかなと。肩コリ解消だとか、姿勢がよくなるとか、運動をしているので体がさっぱりしているというか。

筋トレ自体もストレス解消になります。これはやっている人はだいたいみんないいますね。

筋トレは初めて数カ月が通う時間を作ったり習慣化するのに時間がかかりますが、一度習慣化されればジムにいかないと逆にストレスになってきます。

食事や体について勉強するから知識がつく

ここではあえて、メリットを書いてきました。筋トレって始めると、筋トレと食事について勉強をし始めると思うんですね。

これが一番のメリットなのかなあって。ただ単純に飲めば痩せるサプリとかそういうのに手を出さなくなると思いますw

サプリでいえば、プロテインとBCAAくらいで十分かなと。あとオリーブオイルとかナッツを摂取する用にするとか。自分で調べて何が体にどうよいのかを調べるようになるのが筋トレすることのメリットの一つなのかなと。さっきいった筋トレトークとかではこういったトークもかなりでてきますしゆっくり楽しみながら覚えていくのがよいのかなって。

パーソナルジムって必要なのか?

ぼく自身、全て独学で筋トレをしてきました。知り合いにやり方を聞いたり、数年前からユーチューブの筋トレのやり方とかを見て研究したりしました。

なので、必要なのか?と言われると絶対に必要とはいえないかなと。だけど、効率はいいんだろうなって。

やっぱり筋トレ初めて1年くらいやった後にやり方間違ってたなあって気がつく時期が合ったんですね。実際もしかしたら今のやり方も一番効率いいやり方ではない気もしますし、機会があればパーソナルジムいってみてもいいのかなって思うくらいです。

あと、比較して、まわりの筋トレマンのパーソナルジムに通い始めた人の話を聞くとやっぱり効率がいいのかなと。地味にベンチプレスする時にサポートしてくれたりするのは大きいですし、フォームをしっかりと見てくれて間違っていたらすぐ修正してくれるのは大きいのかなって。

ライザップがパーソナルジム流行らせてくれたおかげで最近は都内だとたくさんお見せできましたしね。価格も競争が進んでいるのではないかなと。

 

まあ特に無理に筋トレしよ!っていう記事ではなくて、筋トレおすすめですよーという話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です